プール 塩素 鼻づまり 悪化

プールの塩素で鼻づまりが起こる原因!さらには悪化も?

スポンサーリンク

プールには塩素が含まれているのは皆さんご存知だと思います。
これはカルキと呼ばれるもので消毒をするために必要な措置です。

 

その効果というのは細菌やウイルスを殺菌する働きがありますので衛生上は非常に優れています。
マメ知識として水道水とプールの水と中の塩素の量というのはほとんど同じ量が含まれています。

 

日本の上水は世界から見ても大変優れており、安全性は高いものになっています。
これだけの消毒ができるということはとびひ、中耳炎などの細菌による感染、手足口病などのウイルスによる感染を防ぐ効果が期待できます。

 

水泳を行う場合には屋内で行う場合が多いですがその場合には匂いを感じることが出来ると思います。
しかし屋外で行う場合にはそこまで匂いを感じるということはないかもしれません。

 

この塩素が原因となって鼻づまりが起こり、さらには悪化することがあるのでしょうか。

 

塩素に対してのアレルギー、またはアレルギーの症状を引き起こしたり悪化させてしまうことがあります。

スポンサーリンク

これはカルキが鼻の粘膜を刺激するために起こります。

 

鼻づまりの症状は鼻の粘膜に腫れを起こすことが原因となって起こりますので、鼻を刺激されると粘膜が刺激されて鼻水が出るだけでなく鼻が詰まってしまう原因となります。

 

アレルギー症状だけでなく病気を発症している場合にも注意が必要です。

 

上述したように何らかの病気を発症している場合には悪化させる原因となります。
特に喉、鼻、耳の粘膜の症状を悪化させてしまいます。

 

そのためアレルギー性鼻炎だけでなく他にも咽頭炎、上気道炎、副鼻腔炎などの場合にも注意が必要です。
とびひなどの感染症の場合には人へとうつす可能性がありますので水泳などは控えるようにしましょう。

 

これらの他にも皮膚や粘膜が弱い場合には何らかの異常が出る人もいますのでプールで異常が出る場合には医師に相談することも必要かもしれません。
病気の際には避けるようにすることもマナーの一つだと思いますので控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)