鼻づまり ツボ 足

鼻づまりを解消するオススメ足のツボ3選

スポンサーリンク

鼻づまりになってしまうと息が苦しいですので不快な症状になります。
特にアレルギー性鼻炎、花粉症などを持っている人にとっては辛い症状なのではないでしょうか。
私自身もアレルギー性鼻炎を持っていますので非常に気持ちはわかります。

 

今回は鼻づまりを改善する足のツボについてお話していきましょう。

 

3つ紹介していきます。

 

「足三里」(あしさんり)
足三里は万病に効くツボと言われています。
これは膝の皿の下、すねの真ん中の骨の外側にあります。
皿の下から約4センチ〜5センチ下へ行き、指1本分外側に位置しています。

 

「崑崙」(こんろん)
外側のくるぶしの外側に位置しています。
特に足の痛みに効果があると言われていますが鼻づまり、頭痛、熱などにも効果をがあると言われています。

 

「児[」(れいだ)
足の人差し指の爪の根元、やや中指よりのところに位置しています。
鼻孔に通じていると言われ鼻水、鼻づまりに効果があります。

 

他の部分についても紹介しましょう。

スポンサーリンク

「晴明」(せいめい)
目頭の少し上、くぼんでいる位置にあります。
鼻だけではなく目の疲れにも効果がありますので普段の生活でもなんとなく押している人も多いのではないでしょうか。

 

「迎香」(げいこう)
小鼻の脇に位置しており、両側に位置しています。
鼻のツボですので鼻の異常の場合には最も有名なものになります。

 

「鼻通」(びつう)
鼻の中央あたりの両側に位置しており、これは晴明と迎香の間にありますのでこの3つは鼻のツボでは一番の効果を期待できます。
特に名前の通り、鼻が通るツボとなっていますので試してみてください。

 

ツボというのは神経が密集していますので、そこへと集中している神経が刺激されます。
刺激が脳へと伝わると関係している神経へと伝えられますので改善する効果が期待できるというものです。

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)