鼻づまり 薬 コンビニ

鼻づまりに効くコンビニ商品!薬の代わりになるものとは!?

スポンサーリンク

鼻づまりというの鼻の奥が腫れてしまうことや鼻水が通り道が狭くなってしまうことによって起こります。
息苦しさも伴いますのでとても不快な状態になります。

 

24時間営業しているコンビニで買えるもので行える対処方法についてお話していきましょう。

 

コンビニはどこにでもありますし24時間営業していることもあり、とても便利ですよね。

 

しかし薬というのは販売されていませんので他の商品でお話しましょう。

 

私のオススメの方法は鼻を温めることです。
タオルを購入しお湯で温めて鼻に当てましょう。
鼻の血行を良くすることによって鼻の通りがよくなります。

 

この方法を代用してホッカイロを使用するという方法があります。
すぐ温められますしその場で使用することもできます。

 

荒業ですがコンビニではお湯をいただけるところもありますのでカップラーメンなどの温かい麺類を食べることも解消するひとつの方法です。
この方法でも鼻を温めることが出来ます。
例えば寒い冬にラーメンをすすって食べると鼻水が出ることがありませんか。

スポンサーリンク

それと同じ方法で温めることによって改善する期待ができます。

 

有名な方法ですがペットボトルを脇の下に挟むという方法もあります。
大き目の2Lのペットボトルだと挟み込みづらいですので500mlのものを使用しましょう。
脇の下には交感神経がありますので刺激することによって血管が収縮し鼻の粘膜の腫れが引いていきます。

 

フリスクなどのミント系のものを食べることも改善の期待ができます。
ミントには鼻炎や花粉症に効果があると言われています。
食べること、または匂いをかぐことでも改善することがありますので試してみましょう。
しかし食べ過ぎてしまわないように注意してください。

 

塩を購入して食塩水にして鼻うがいをすることもオススメです。
濃さは0.9%の食塩水と言われていますので1L辺り9gの食塩を混ざるだけで出来上がります。

 

コンビニで購入できるもので試せる方法というのはこれらになります。
薬が購入できればいいのですが、現在は薬の販売はありませんので上記の方法を試してみてください!

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)