鼻づまり 息苦しい パニック

鼻づまりで息苦しいのが原因でパニックになるときの対処方法

スポンサーリンク

風邪などの原因で起こる鼻づまりの症状というのは誰でも経験のあることだと思います。
鼻が詰まってしまうと鼻からの呼吸ができませんので息苦しい状態になってしまいますよね。

 

その状態になってしまうとパニックになってしまう原因についてお話していきましょう。

 

その症状になった場合には病院へ行くと思いますが検査しても何も異常が見当たらない場合があります。
その場合にはパニック障害や全般性不安障害などの精神的な病気と考えることが出来ます。

 

鼻づまりが原因となって息苦しくなることはあってもパニックなることの原因というのはパニック発作だと考えられます。
これはストレスや緊張を抱えるときや閉鎖的空間などの逃げられない場所に起こることがあります。

 

例えば電車、バス、エレベーターなどのすぐに逃げることのできない空間にいると起こるものです。
これは自律神経の乱れから生じるもので、交感神経が活発に働いている状態です。

 

交感神経が活発化しているということは身体は瞬間的に動けるように筋肉が硬くなり、リラックスしている状態から緊張している状態へと変化します。

スポンサーリンク

緊張しているということは呼吸が浅くなります。
鼻が詰まっている状態でさらに呼吸が浅くなりますので息苦しい症状が悪化してしまいます。

 

鼻づまりが原因となって起こる可能性はゼロではありません。
交感神経が活発化していしまうことによって起こるものです。

 

その状態になってしまった場合の対処方法は思い込むことです。
鼻づまりや喉の痛み、息苦しいという状態になったとしても実際に起こるわけではありません。

 

そのことを頭に思い浮かべたうえで深呼吸をしましょう。
深く息をしっかりと吐きましょう。

 

息を吸うことで身体は緊張しますが吐くということで身体はリラックスします。
そのためゆっくりと息を吐くということは重要です。

 

パニック障害になる原因というのは詳しくわかっていません。
どうしても不安な場合には病院へ行きましょう。
病院は心療内科が専門としていますので受診しましょう。

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)