エアコン カビ 鼻づまり

エアコンのカビが原因となって鼻詰まりが起こる原因と対処法

スポンサーリンク

鼻詰まりが引き起こされる原因にはさまざまなことが考えられます。

 

風邪などのウイルスによるものやアレルギーによっても引き起こされることがあります。
この場合には鼻水が止まらなくなった末に、鼻の鼻腔に粘液が詰まることによって鼻づまりになります。

 

これはエアコンが原因となって起こる場合もあります。

 

エアコンに発生したカビが原因となって起こります。

 

特に夏場が起こりやすく、クーラーを使用している状態だと内部で結露が発生して、内部が濡れた状態になってしまいます。
これはカビが繁殖しやすい適切な温度になってしまっている状態となりますので発生しやすい状態と言えます。

 

これを防ぐ方法は使用後すぐにスイッチを切らずに送風運転を行うといいとされています。
当然、この状態でクーラーを入れてしまうと部屋の中にカビをばらまいてしまいます。

 

この状態になってしまうと病気を引き起こしてしまう可能性もあります。
そのためエアコンを掃除するということは大切です。

スポンサーリンク

引き起こされる代表的な病気はアレルギー性鼻炎、気管支喘息、夏型過敏性肺炎、気管支肺アスペルギルス症などがあります。
これらはカビが原因となって起こるもので、特にアレルギー性鼻炎を持っている人の場合には鼻水が止まらなくなる場合もあります。

 

基本的に引き起こされるのは呼吸器系の異常が起こります。
鼻がムズムズしたり、鼻水が出る、鼻から膿のようなものが出るなどの鼻の異常とともに、咳や喉の痛みが出る場合もあります。

 

カビに対してのアレルギーを持っている場合には蕁麻疹や湿疹などの皮膚の異常が起こる場合もありますので注意しましょう。

 

そのためエアコンを掃除するということはとても重要です。
エアフィルターをこまめに掃除したり、市販の専用クリーナーなどを使用して手入れを行っていきましょう。

 

上述したように乾燥させることも大切になります。
しかし奥の汚れまで完全に取り除くことは難しいですので、専門の業者に依頼しましょう。

 

鼻づまりなどの症状がひどい場合には病院へ行き、アレルギー検査をすることをお勧めいたします。

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)