鼻づまり 後頭部 痛み

鼻づまりで後頭部に痛みが出る!?その原因とは??

スポンサーリンク

花粉症や鼻炎などに代表される鼻水。
この鼻水が鼻腔に溜まってしまうことによって引き起こされる状態のひとつに鼻づまりがあります。

 

鼻づまりが原因となって後頭部が痛くなるということがあるのでしょうか??

 

 

実際に起こる可能性はゼロではありません。
その原因というのは呼吸にあります。

 

基本的に呼吸というのは口と鼻で行っています。
そのひとつである鼻が塞がれてしまっていますので呼吸をしにくくなります。
口呼吸のみで呼吸を行うと呼吸が浅くなります。

 

脳へ供給する酸素の量が減ってしまいますので頭痛が起こることがあります。
要するに脳の酸欠が原因になって頭痛が起こります。

 

他には副鼻腔炎(蓄膿症)を発症していると考えられます。
基本的には副鼻腔というのは鼻の周りにある空洞のことで、その中に膿が溜まってしまうことによって発症します。
副鼻腔というのはいくつか存在しており、喉の上に位置している蝶形洞というものに炎症が起こることによって後頭部に痛みが生じることが多いです。

スポンサーリンク

副鼻腔には目の下にある上顎洞、目の間にある篩骨洞、目の上にある前頭洞などがありますがこれらのどれが炎症を起こしているかによって痛みが出る場所が違います。

 

後頭部に頭痛が起きている場合には蝶形洞炎が起きていると考えられます。
副鼻腔炎というのは病院で治療を受けなければ治りにくい病気です。
そのため後頭部に痛みが出ている場合には早めに病院へ行きましょう。

 

副鼻腔炎以外にも考えられる原因はあります。

 

後部神経痛、筋緊張型頭痛、くも膜下出血などが考えられます。
これらのことは鼻づまりが原因となって起こるものではありません。
基本的に鼻水や鼻が詰まることによって頭痛が起こることは少ないと考えましょう。

 

痛みが出てしまっている場合には早めに病院へ行き検査を受けることが大切です。
またストレスや同じ作業を続けていると起こる場合もありますので、考えられる原因がある場合には医師に伝えることで診断に役立つ場合もあります。

スポンサーリンク

鼻づまり、鼻水、くしゃみの悩みは【お茶】で解決!

鼻づまりに悩んでいるなら「えぞ式すーすー茶」がオススメ。 薬を飲むと眠くなることがあります。これは薬の強い副作用によって起こります。 薬に頼ってしまうと肝臓にも負担となってしまいます。 鼻づまりや鼻水、くしゃみに悩んでいるなら副作用のない「お茶」が安心です。 全額返金保証がありますので自分に合わないと感じたら返品すれば大丈夫です。 えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちらから ※いきなりインパクトのある画像が出てきますので「ソーっと」開いてください(^▽^;)